釜山女子大英語幼児科の学生が小倉校訪問 更新日:2010. 10. 15

更新日:2010. 10. 15

9月30日に釜山女子大学の英語幼児科の学生約30名がCIC小倉校を訪れた。彼女たちは将来幼稚園で保育をしながら、英語教育に取り組むという。
CICの案内の際、英語での説明が良いか、日本語から韓国語訳してもらったらよいか尋ねたところ、英語が良いということで、英語で説明したが、彼らの英語力にもかなりばらつきがあるようであった。
30分ほど授業の様子を見学し、会議室で、質問を受けた。質疑応答は通訳を通して日本語と韓国語で実施した。
どのような動機で親は子供をCICに通わせているのか、年間のカリキュラムは、卒園時にどの程度の英語力になっているか、保育料はいくらか、CICで雇ってもらえるかなどいろんな質問があった。こちらも普段どんな勉強をしているかなど質問したかったが、彼女らの予定が詰まっていて質問を受けるだけに終わってしまった。また釜山を訪れる機会があれば、彼女たちの学校にも見学にいければと考えている。

9月、10月のテーマが"International" ということで、クラスによっては、韓国語で数を数えていたりして、見学者も含めて、盛り上がっていた。将来幼稚園の先生を目指している学生なので、子供が好きな様子が多く見られた。英語教育の盛んな韓国だけに大学でも幼稚園向けの英語教師の養成が盛んなようだ。

20101015110145_1.png

COPYRIGHT(C) CIC English Kindargaerten
All Rights Reserved.